どうしてオオサカ堂が閉鎖されたと噂されたか

subpage1

海外の医薬品を手に入れようと個人輸入代行を行っている通販サイトを探すと必ずと言っても良いほど目にするサイトの一つがオオサカ堂ですが、そのオオサカ堂が一時は閉鎖されたという噂が広まっていました。



結論から言うと、それは噂であって実際はずっと営業が続いているのですが、そのような事態になったのには多少なりともわけがあります。

その騒動のきっかけは、2015年5月に突然公式サイトにアクセスしてもメンテナンス画面が表示されるだけになった出来事です。



それが本当にメンテナンスならば普通は遅くても数時間以内に復旧するもので、時間が掛かる場合でも何かしらの通知があるはずなのですが、大分時間が経っても変化がない上に知らせも無いという事で色々と憶測が飛ぶようになったのです。

そしてその噂の一つが個人輸入代行業者が閉鎖される騒動が他でもあったために、オオサカ堂も同じように閉鎖されたのではないかと心配する人もいたのです。
しかし、実際はアドレスが変更されただけでオオサカ堂は閉鎖されておらず、騒動になり始めて数日後にメールがあったという口コミ情報が広まる事で事態が徐々に収集されていきました。

その後も複数のアドレスが混在する事で混乱はありましたが、現在のオオサカ堂は初めて訪問する場合でも検索サイトを利用すれば簡単にたどり着けるようになっていますので、もし閉鎖されたなどという話があったとしても再び何か問題が生じていない限りは過去の噂話であると考えた方が良いです。



売買の特徴紹介

subpage2

2015年に一時オオサカ堂が閉鎖されたという騒動がありましたが、現在でもオオサカ堂は営業を続けていて閉鎖されていないので安心して下さい。今から初めて利用しようとする人であればこうした話は全く知らなくても問題は無いのですが、当時利用しようとして閉鎖されたのではないかという話を信じている人もいる可能性はゼロでは無いので、ここで簡単にその時の騒動について説明します。...

more

知識を増やす!

subpage3

オオサカ堂だけではありませんが個人輸入代行業者の閉鎖に関するうわさが絶えません。これには理由があります。...

more

売買の常識

subpage4

閉鎖のうわさが絶えないのもオオサカ堂の特徴です。個人輸入代行業者として、格安の医薬品を購入することができるオオサカ堂ですが、薬事法と絡められしまい、閉鎖のうわさが絶えない場所でもあります。...

more

専門知識

subpage5

オオサカ堂といえば、インターネットが一般化した1990年代後半に創業されて医薬品個人輸入のサイトです。グーグルトレンドというグーグルのインターネット検索件数を見ましても2015年9月現在1カ月間に9万5千件の検索件数があり、(これは1日約3000件に上りますが)オオサカ堂にアクセスする人は、ブックマークからであったり、医薬品名からのときもあり、1日3000件をはるかに超すアクセス数があることでしょう。...

more