オオサカ堂の閉鎖の噂が絶えない理由

subpage1

オオサカ堂だけではありませんが個人輸入代行業者の閉鎖に関するうわさが絶えません。

オオサカ堂の評判情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。

これには理由があります。


日本は薬事法がとても厳しい国として知られています。

海外の医薬品を個人輸入で購入し、服用することに先入観として法律違反であると想像している人の数がとても多いです。

あなたの知らないlivedoorニュース情報があります。

それに伴い、オオサカ堂を含めた個人輸入代行業者が閉鎖されると噂されることが多くなりました。


しかし実際は自分で購入し服用するのであれば、数に制限はありますが服用することを厚生省は認めています。

ただし他人に渡したり、売ったりすると薬事法に引っかかりますので、その点は注意が必要です。


オオサカ堂も閉鎖騒動に巻き込まれたことがありました。
それはオオサカ堂にアクセスできないのが発端となり、実際はURLが変更しただけであり、移転したことが原因でした。
オオサカ堂も事前にそれを報告していましたが、一部のそれを知らない利用者が騒いだことによって騒動が起きました。
検索しても新しいURLが出てくるまでに時間がかかることから閉鎖されたと噂になりましたが、その後問題なく、検索してもアクセスできるようになっています。閉鎖騒動が起きるほど、違法性を感じる人が多いですが、ルールを守れば問題なく利用することができます。

クリニックでは決して実現することができない価格で、品質が確保されている医薬品を購入できる場所になり、利用者の恩恵も高いです。



しかしあくまでも服用は自己責任になりますので、その覚悟はしておきましょう。